第70回紅白歌合戦 出場者発表!ゴールデンボンバー『もう紅白に出してくれない』?

第70回紅白歌合戦落選ゴールデンボンバー エンタメ
この記事は約6分で読めます。

日本の大晦日、年越しの夜には欠かせない番組がNHK紅白歌合戦です。
今年で70回目を迎える老舗の歌番組なわけですが、出場者が発表されたようです。
そして、この発表のタイミングで新アルバムをリリースしたグループが・・・!?
今日はこの件についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

第70回紅白歌合戦の出場者は

まずは第70回紅白歌合戦の出場者をご覧ください。
( )の中の数字は出場回数となります。

【白組】
嵐(11)
五木ひろし(49)
Official髭男dism(初)
関ジャニ∞(8)
Kis-My-Ft2(初)
King & Prince(2)
King Gnu(初)
郷ひろみ(32)
GENERATIONS from EXILE TRIBE(初)
純烈(2)
菅田将暉(初)
DA PUMP(7)
氷川きよし(20)
福山雅治(12)
Hey! Say! JUMP(3)
星野源(5)
三浦大知(3)
三山ひろし(5)
山内惠介(5)
ゆず(10)

【紅組】
aiko(14)
いきものがかり(11)
石川さゆり(42)
AKB48(12)
丘みどり(3)
欅坂46(4)
坂本冬美(31)
椎名林檎(7)
島津亜矢(6)
Superfly(4)
天童よしみ(24)
TWICE(3)
乃木坂46(5)
Perfume(12)
日向坂46(初)
Foorin(初)
松田聖子(23)
MISIA(4)
水森かおり(17)
LiSA(初)
Little Glee Monster(3)

白組20組、紅組21組ということで計41組の出場人数となります。

ゴールデンボンバーが新アルバムをリリース

白組の出場者を見ていただけるとお分かりの通り、ゴールデンボンバーの名前がありません。
ゴールデンボンバーと言えば「女々しくて」で一世を風靡。
2012年から連続して4回紅白出場を果たしました。

楽器を演奏しないエアーバンドとしても有名ですし、最近では新元号になったのを記念し「令和」という歌を発表し話題になりました。


そしてこのたびの紅白歌合戦の出場者発表で落選が確定。
絶妙のタイミングで、新アルバム「もう紅白に出してくれない」をリリースしたというわけです。

ツイッターで上の反応

このタイミングで自虐ネタ的なアルバムを発表したゴールデンボンバー
ツイッター上でもウケているようです。

ゴールデンボンバーの紅白落選を残念がる声が多数です。

ゴールデンボンバーの特設サイトに騙される?

新アルバム「もう紅白に出してくれない」PR用の特設サイトも話題です。
その名も「卍ニュース」。
間違いなくYahooを模倣したサイトであり、小ネタも満載で楽しめます。
卍ニュースはこちら

こちらもまたツイッター上で話題に

「もう紅白に出してくれない」に収録された曲とは

このアルバムに収録された曲は次の通りです。

2019年12月28日(土)リリース
アルバム「もう紅白に出してくれない」

[CD+DVD] ¥3,300+税 EAZZ-5017
[CDのみ] ¥2,700+税 EAZZ-5018

[収録曲]
01. 令和
02. 首が痛い
03. ガガガガガガガ
04. LINEのBGMにしてるとモテる曲
05. かまってちょうだい///
06. ぼくの世界を守って
07. 振動
08. タツオ⋯嫁を俺にくれ
09. 私すっぴんブスだから
10. 君のスカートが短くて
11. つよいぞ!ロボヒップ
12. 暴れ曲
13. 犬じゃあるまいし
14. ぺしみずむ
15. さらば
[おまけトラック] タツオ⋯嫁を俺にくれ(鬼龍院翔 Vocal ver.)

[DVD収録内容]
01. 祝!紅白落選
イイ波乗りてぇ!人工波でサーフィンに挑戦!
02. やったことないことやってみようシリーズ
催眠術ってホントにかかんのか!?「ザ・催眠」
出典:卍ニュース

まとめ

いかがだったでしょうか。
残念ながら今年の紅白歌合戦には出場できないゴールデンボンバーですが、そのことを逆手に取った売込み作戦には頭が下がります。
まさにエンターテイメントと言えると思いますね。
というわけで、下記に本記事の内容を簡単にまとめました。

・第70回紅白歌合戦 出場者発表
ゴールデンボンバーの落選が確定
ゴールデンボンバーの落選を惜しむ声がSNS上で多数
・このタイミングで新アルバムをリリース
・その名も『もう紅白に出してくれない
・特設サイトの卍ニュースも話題

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました